コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


ZEH(ゼロエネ住宅) 薪ストーブ など、トレンドの取り組みを最小限の投資で実現しましょう

今日は、当社が提携している建築資材の共同仕入サービスを提供してもらっている会社様が来社してくださいました。

業界の動向など、色々情報交換をしましたが、

受注動向をお聞きすると、かなり活発に動いているとのこと。

受注種別としてはリフォームが多いとのことでした。

世の中、アベノミクスの停滞や今夏の天候不順など

様々な要因でいまいちパッとしない景気が続いているような気がしますが、

なんのなんの、建築業界はかなり忙しいようです。

 

 

ところで、ちょっと気になった情報をいくつかいただきました。

 

 

まず住宅業界でトピックスになっているZEH、ゼロエネルギー住宅ですが、

多くの工務店が取り組んでいますね。

ところが資本力や情報力が弱い工務店様は、

なかなか何をどうして良いのかわからないという声もよく聞きます。

かといって、高額な住宅FCに加盟する余裕もないし・・・

という工務店様のためにゼロエネ住宅導入パッケージを開発されています。

費用はというと、一般的なサラリーマンの月収程度です。

これなら迷わず取り組めますね。

しかも、ゼロエネ住宅を実現するための部資材も共同仕入れ価格で手に入ります。

ということは、価格競争力も持てるということ。

ご希望の方がいらっしゃったら私までご連絡いただければ、ご案内させていただきます(^^)

 

 

また、最近取り扱いをされる工務店様が増えた薪ストーブ。

冬の寒い日にオレンジ色に輝く炎をみると体の芯から温まりますが、

これも海外からの輸入物が主流で、

各メーカーが口々に良い点ばかりをアピールしていて、

一体どれが良いのか迷うところですが、

そこはやはり国産の安心感のあるもの。

この共同仕入の会社様も多くの薪ストーブメーカーをあたり、検討されたそうですが、

国産で価格も安く、良い商品が見つかったとのこと。

窯がしっかりしているので、広葉樹はもちろんのこと針葉樹も区別なく燃料として使えるとのこと。

そして、設置が簡単なので、外部の専門業者に外注せずとも、

自社施工が可能なんだそうです(簡単な施工講習を受ける必要はありますが)。

こちらもよろしければご案内させていただきますので、

興味のある工務店様は私までご連絡ください。

 

 

今日はちょっと宣伝臭くなりましたが、お客様に選ばれるためには、

新しい取り組みをし続けるのは大変重要です。

とはいえ、限りある経営資源をどのように投資するかはもっと重要です。

 

他社がやっている、若しくはできるサービスと同じものはできるだけ安い投資で、

他社がやっていない、若しくはできないサービスことが本当の意味での差別化ですから、

こちらには多少費用をかけてもよいのではないでしょうか(^^)

 

それでは、また。