コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


富士山麓の工務店さんにキッチンアカデミーのご紹介

今日は、富士山ろくの工務店様にキッチンアカデミーの紹介でお伺いしました。

 

富士山はいつみてもいいですね!

心が洗われます。

冬空に鮮やかな富士山

で、約束のまでちょっと時間があったのでコンビニでコーヒーを買って飲んだところ、

蓋がちゃんとしまってなくてこぼしてしまいました。

ワイシャツにコーヒーをこぼす

参りました(笑)

幸い寒かったのでセーターを持っていて、

それを来てお客様の工務店にお邪魔できたので助かりました(^^)

 

ところで、お伺いした工務店さん、

プラン、デザイン、アイテムなどすべてにわたりかなりのこだわりを持って家づくりに取り組んでいらっしゃいました。

当然のことながら、ここ数年は受注もうなぎ上りとのこと。

なので、私とも波長が合い、キッチンアカデミーを取り上げていただきました(^^)

やはり、「工務店は一番の強みは何か」をよくわかっていらっしゃいます。

 

工務店の一番の強みは、

「モノづくり」

です。

これは、大手ハウスメーカーや分譲業者、マンション、ビルダーなど、

数を多く売りたい業態では残念ながら真似のできないところです。

でもそれぞれみんな「注文住宅です!」とうたっているわけですけど、

果たして既製品を買って来て並べただけの家が本当の意味での注文住宅なのでしょうか?

 

こんなことを言うと、

「面倒くさい」

「手間暇がかかって合わない」

「パーツパーツの保証はどうするんだ?」

などとネガティブなご意見を言われそうですが、

あなたなら、どちらの道を行きますか?

 

・他と比べてさほどの差は無いけど、手離れが良くて、何かあればメーカーに投げられる。とは言っても差がわかりづらいので受注競争はレッドオーシャン。

・極力既製品を使わないので他と比べて圧倒的、かつ分かりやすい差があり、

特命受注が増える。

 

あなたの会社規模、目指している家づくりのスタイル、仕事の喜びなどなど、

冷静になって考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

では、また!\(^o^)/