コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


コンサルのクライアント様訪問記。契約とサポートと提案と。

昨日、今日と3軒の工務店さんに訪問してきました。

3軒とも目的の違う訪問だったので、

移動距離は長くて大変でしたが、

面白い?刺激的な?二日間でした。

東京駅新幹線ホームから見える青空

 

まず一軒目。

こちらはキッチンアカデミーの導入契約でした。

京都市内に初のキッチンアカデミーの導入店様ができます!

これから研修ですので、ご紹介できるのは少し先になりますが、

京都市内〜その周辺地域でオーダーキッチンを中心とした

新築やリフォーム、リノベーションをご希望のお客様、

楽しみにお待ち下さいね。

京都中心地の町家風老舗店舗

 

そして2軒目の工務店様。

コミュニケーション&リーディングでホームページをご依頼いただいた工務店様です。

ホームページはほぼほぼ完成しているのですが、

でした。

基本的に文章はお客様である工務店様にその思いの丈を書いていただくのですが、

その工務店様は今大変忙しいらしく、

今回は特別に私の方で記事のライティングをさせていただくことになりました。

とは言え、適当なことは書けないので、

お伺いして記事を書きながら、工務店様に確認していただいたり、

記事のもととなる資料を頂いたりで、あっというまの3時間でした。

ホームページオープンまでもう少しです(^^)

 

そして奈良で一泊した後、今日は3軒目の工務店様に伺いました。

こちらの工務店様は、ここ数年順調に業績を伸ばしておられ、

今、飛ぶ鳥を落とす勢いで、周辺のライバル工務店様との競合にも、

連戦連勝で勝っていらっしゃるとのことです。

そこで、私としては、業績が順調で体力があるうちの、

この先数年かけて他の工務店様が簡単にはできないことをひとつご提案しました。

また、今よりさらに棟数を伸ばしたいとのことでしたので、

その素となる見込みのお客様の新たな集客法もご提案しました。

ところが、その段になるとこちらの社長さまは、

私の提案に対してほぼ全否定です。

もちろんお気に召さなければお断りいただいて全然かまわないのですが、

ちょっと気になったのは、全否定される根拠が、

今現在の成功体験にあることでした。

 

人は誰でも最初は成功を夢見て、それに向かって自己犠牲を払うことすら厭わずに努力されます。

ところがある一定の成功を収めてしまうと、大なり小なり初心を忘れてしまいます。

そして、現在の方法が絶対解だとどこかで決めつけてしまうようです。

今日出会った社長さまがそうだとは思いたくありませんし、

どこかで危機感や(私の話をという意味ではなく、他者の話を)聞く耳をお持ち頂けるのであれば、

その謙虚さこそがまた自己を成長させる原動力になると思いのですが、、、

私の単なるとりこし苦労であればいいんですけどね。

 

 

というわけで、今週はおしまい!東京に帰ります。

また来週も頑張りまーす!\(^o^)/