イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

【オンラインちょっこと勉強会】○○ショックを言い訳にしていませんか? 3年先も健全経営をするためのすごく簡単な数字チェック法と改善法セミナー_2/8

2月 8日 13:00 - 15:00

無料
勉強会

1.○○ショックが直撃した会社とそうでない会社。あなたの会社はどっち?

コロナ禍で業界全体の悲鳴が聞こえる中で、さらに住宅会社の経営を圧迫した○○ショック。

ウッドショックから始まり、便器が市場から消えたと思ったら次は給湯器などが品不足になったり。

しかも元通りの供給体制になるのはまだ相当先かもしれません。

建材の品薄を利用した便乗値上げなどもあり、住宅会社各社の経営状況は大変厳しいものとなっています。

にもかかわらず、○○ショックなどどこ吹く風という住宅会社があるのも事実。

その差は、規模? それとも体力? 一体どこにあるのでしょうか?

 

2.コロナ融資の返済はいつから?利子補給はいつ終わる?

コロナでお客様の動きがパタッと止まりいつまで続くのかもわからなかった時期に、当面のキャッシュを確保しておこうと融資を受けられた方も多いでしょう。

実際そのせいもあって、昨年の倒産件数データは実際それほど増えていはいないようです。

ある意味、国や金融機関のコロナ対策融資のおかげなのかもしれません。

しかし、それも間もなく返済の猶予期間が終わったり、利子補給期間が終わったりで、本格的に返済が始まろうとしています。

経営者の皆様はその時期を明確に把握されていますか?

先日、とある税理士さんのメルマガに「コロナ融資の返済が始まる!?まだ資金繰りが苦しい方に朗報」と書かれていました。

要約すると、返済が始まると苦しくなるからとリスケを考えがちですが、一度リスケをすると新規の借り入れは銀行の性格上ほぼ不可能になります。

なので、そんな時はリスケではなく「同額借り換え」でしのぎましょうと書いてありました。

さらに返済の据置期間を1年〜2年に設定すれば、もう一息つけると言うものでした。

とは言え、それでも融資を受けている事実は消えてなくなるわけではありませんね。

どこかで根本的に見直さないと、いずれは、、、

 

3.数字の把握はシンプルに、簡単に。そうすれば対策もおのずと見えてくる!?

会計ではPLとかBSとか、売掛金とか買掛金、仕掛り金がどうだとか、人件費比率や労働生産性がどうとか、苦手な方にとってはとにかく耳をふさぎたくなるような言葉が次々と出てきます。

でも安心してください。今回の勉強会ではそんな言葉は一切出てきません。

まずは子供でも楽しんでできるパズルで理解してみましょう。

お金のブロックパズル
※1 西順一郎著「戦略会計 STRACⅡ」のSTRAC表から加筆引用
※2 お金のブロックパズル® 一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会

こんな感じです。

その上で、今回の勉強会では以下のことをお伝えします。

1.会社のお金の流れをシンプルな図で把握しよう

2.決算書の7つの数字で会社の儲けを読み解こう

3.なぜ利益が必要なのかを改めて確認しよう

4.根拠ある売上・粗利・利益目標を設定しよう

5.お金のブロックパズル®で社内の採算意識を高めよう

世の中が大変な時期に馬車馬のように「売上さえ増えれば全てが解決するはず!」や、「集客さえ増えればどうにかなるはず!」という考え方はとても危険です。

・改めて経営数字の見方を聴きたい

・根拠ある目標数字の立て方を知りたい

・社員目線の伝え方を知りたい現役または次世代の経営者の方

これらの方は是非ご参加いただき、理解を深めてください。

そうすれば、今ザワザワしているかもしれない心も落ち着き、やるべきことに注力できる経営環境になると思いますよ(^_^)

 

講師紹介

キャッシュフローコーチ® 経営士 

心楽パートナー㈱ 代表取締役 出口 経尊 氏

 

出口経尊

工事会社を経て前職では工務店のHP・チラシ・顧客管理・原価管理など集客や業務改善に携わる。
現在は、独自の『全体最適型・粗利増加法』で人や数字の歪みも意識しながら粗利を増やし長期発展に繋げている。
2021年4月から香川大学大学院地域マネジメント研究科にMBA取得を目指して在学中。
昨年は新建ハウジングでも取材記事が掲載された。

出口経尊の新建ハウジングコラム記事画像

 

 

開催日時

令和4年 2月 8日(火) 13時00分〜15時00分

形式

ZOOMでのオンラインLIVEセミナー

参加費用

無料

定員

100名

お申込み

こちらをクリックすると登録フォームが開きます。

視聴方法

ZOOM(お申込み後、ZOOMの接続方法をご案内させていただきます)

お問合せ

(株)コミュニケーション&リーディング

[TEL] 03-5305-6640
[FAX] 03-5305-6641
[E-mail]info@com-leading.com

詳細

日付:
2月 8日
時間:
13:00 - 15:00
費用:
無料

会場

Zoom会議室

主催者

コミュニケーション&リーディング
電話:
03-5305-6640
サイト:
http://com-leading.com/