コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


新大阪で御社だけのオリジナルキッチンのつくり方講座

昨日は新大阪で御社だけのオリジナルキッチンのつくり方講座をやりました

多くの工務店さんは受注獲得のために様々な差別化に取り組まれていますね。

ZEH、長期優良住宅、断熱を工夫しての高気密高断熱など、ほとんどが建物の性能に関わることです。

でもこれって本当の差別化になるのでしょうか?

「当社のZEH住宅は他社のものより◯◯◯円お得です」

「当社の長期優良住宅は他社のものより耐震性が一段階上です」

「当社の住宅のC値、Q値、Ua値は、他社のものより0.2優秀です」

気持ちはわかるのですが、これって差別化ではなくどんぐりの背比べじゃないでしょうか?

御社だけのオリジナルキッチンのつくり方講座看板

 

お客様に見えるのは目に見えるもの

家を建てられる、若しくはリフォームをされるお客様は当然ながら建築に関して素人です。

なので、基本的には目に見えるものを中心に情報を得られるし、

理解できるのも目に見えるものです。

それは多くの工務店さんも理解されていると思いますが、

御社の建てる住宅の特徴はなんですか?とお聞きすると、

必ずひと言目に帰ってくるのは上に書いたような建物の性能のことばかりです。

いわば、頭と行動がともなっていない状態ですね。

 

では目に見える差別化とは?

簡単にひと言でいうと、それはデザインではないでしょうか?

でもデザインは難しいし、多くの工務店様はどちらかというと苦手な分野。

デザインを求めるお客様は、設計事務所や建築家のお客様でお願いされるだろうし、

我々にはそんな気の利いたデザインは無理だよと思われていませんか?

 

洗練されたデザインのつくり方

これはなかなか難しいテーマなのですが、

最も簡単でどなたでもできる方法をひとつ。

実は昨日新大阪で開催したセミナーもこのテーマだったのですが、

お客様が最も気にされるLDKのデザイン。

LDKの中で一番体積が大きく、目につくものはなんでしょうか?

そうです、キッチンですね。

空間の中で最も目につく体積の大きなもののデザインをひとつ確定し、

それが映えるように周囲を整えていくのです。

この時、間違っても大手キッチンメーカーのシステムキッチンを使ってはいけませんよ。

大手キッチンメーカーの提供するキッチンは、万人が60点をつけるような造りになっています。

ですから、注文住宅やリフォームの場合、そのお客様にとって100点満点のキッチンではないのです。

また、システムキッチンはいわば金太郎飴のようなもの。

メーカーが変わっても使われているパーツは各メーカーほぼ同じものを使っているからです。

大手メーカーさんは決して手を抜いているわけではありませんが、

効率重視の弊害なのですね。

では、デザインの中心となるキッチンはどう選べばいいのでしょうか?

 

答えは、そのお客様だけのキッチンを造ってあげること

御社だけのオリジナルキッチンのつくり方講座風景

お客様の暮らし方は千差万別、同じ暮らしは二つとして存在しないわけです。

なので、そのお客様のライフスタイルや価値観に合致するものをちゃんと提案してあげなければいけません。

・節約志向のお客様には輸入の食洗機を

・料理好きのお客様には広々としたワークスペースのあるキッチンを

・お友達や家族でパーティとは言いませんがワイワイやりたいお客まさにはシンクをダブルにしたり、

パーティーシンクを提案したり

・木の素材にこだわるお客様には、しっかりと水仕舞い対策をした木天板を

・上部で傷がつかなものが良いというお客さにはセラミックなどの硬い素材の天板を

・すっきりと片付けたいお客様にはレンジやオーブンもビルトインのものを

などなど、言い出せばきりがないくらいアイデアは出てきます。

これら、メーカーのシステムキッチンで叶えてあげられませんよね。

だから造るしかないんです。

幸いなことに数を追う大手ハウスメーカーや分譲業者、大手ビルダーはここまで細々と手をかけることを嫌いますし、

造ることもコストアップになるのでやりたがりません。

でも、一軒一軒大切に造る工務店さんであれば、十分対応できますよね。

逆に工務店の独壇場ではないでしょうか。

 

いかがですか?ヒントになりましたか?

具体的なつくり方については、この講座、全国各地で開催していますので、

お近くで開催される場合は是非ご参加してくださいね。

では、では。

 

 

 



夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ2019

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。
弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。

■夏季休業期間
2019年8月13日(火) ~ 8月15日(木)

休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。
皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。



ホームページに夏季休暇を記載していますか?

いやぁ、毎日毎日気が狂いそうな暑さですが、皆さん大丈夫ですか?

 

暑さでカラダがかなり疲れてきていたので、ようやく待望のの夏季休暇です。

毎年お盆の夏季休暇には故郷の奈良に帰省します。

今年も14日〜16日に帰省の予定を立てていましたが、

なんと間の悪いことに大型の台風が西日本を直撃とのこと。

昨年の西日本の水害もありましたから大事にならなければいいのですが。

ということで我が家もあえなく帰省は見送ることに。

 

で、帰省以外特に予定を組んでいなかったので、予定がポッカリと空いてしまいました。

 

普段なかなか家族と過ごす時間が取れないので、

じゃあたまには美味しいものでも食べに行こうかとなったわけですが、

なにせ世の中は夏季休暇。

チェーン店なら交代で出勤しお店を開けていると思いますが、

個人経営のお店はどうでしょうか?

 

たいてい美味しいと評判のお店は個人経営だったりしますが、

こういう時に営業しているかどうか、微妙ですよねぇ。

 

暑い中出かけて、お店の前まで行ってみたら、

「8月◯日〜◯日までお休みとさせていただきます。」

ってな張り紙が。。。ガーンということも珍しくありません。

 

では解決策は?

そうです、ネットで検索して営業時間や営業情報が見られるといいわけですよね。

ですから、安くてもいいし、そんなに壮大でなくてもいいのですが、

やはり自前のホームページを持ち、お休みの情報や営業時間の情報はアップするようにしましょうね。

 

とはいえ、飲食業界は食べログやぐるなびなどのポータルサイトが強すぎて、

「個人経営のお店が自前のホームページなんか持ったところで誰にも見てもらえないよ!」

という声が聞こえてきそうですが、

最近では検索上位を狙わなくてもよいのであれば、無料や月々5,000円くらいでも簡単な、

それも自分で写真を挿入するだけでそれなりに見えるホームページもあったりします。

弊社でもその程度のホームページなら10万円くらかいからお請けしています。

 

いやいや、その10万円がかけられなんだよと言われる規模の飲食店であれば、

せめてGoogleのマイビジネスに登録しましょう。

お客様がGoogleでダイレクトに店舗名で検索すると、

検索結果の上部や右側にビジネス情報が出てきます。

これなら一切お金をかけずに営業情報を伝えることができますね。

検索結果例

 

 

少し費用がかかってもいいので、一見のお客様に来店してほしいのであれば、

SEOならぬ『MEO』をかけてみましょう。

MEOとはMap Engine Optimization(マップ検索エンジン最適化)のことです。

今いるところの近くのお店をネットで探すとこんな風に結果が表示されますね。

検索結果例

この時に上位に表示されるために対策をするのがMEOです。

対策しているお店や企業もまだまだ少ないので、

意外と簡単に上位表示させることができます。

ホームページのSEO対策よりもリーズナブルですよ。

ちなみに弊社では日額課金の成果報酬制なので、

上位3位以内に表示されれば、その日数分×1,500円や1,800円くらいの費用でお請けしています。

 

いずれにせよ、このブログを御覧いただいているあなたも、

何かあればスマホを開いてネットでチェックしますよね。

ということはあなたのお客様もそれと同じ行動を取っていることです。

 

しっかりと対策して、ビジネスの機会を逃さないようにしましょうね!

ではまた\(^o^)/

 

 

 



キッチンアカデミーの研修と飲みニュケーション

いゃ~、暑いですね(汗)

 

8月1日、2日とキッチンアカデミーの導入研修、キッチンマイスター養成講座でした。

どんな内容かはこちらからご覧ください。

キッチンマイスター養成講座

 

研修会場は東京都中央区の会議室なのですが、

弊社からは通勤ラッシュの地下鉄を乗り継いで約40分。

もう、汗だくです。

ということで、研修会場入りする前にはクールダウンが必要です。

研修会場近くの喫茶店のアイスコーヒー

早朝8時から開いているのでとても助かります。

 

日中は2日間にわたりデザイナーさんが普段明かすことの無いデザインテクニックから始まり、

カラーコーディネート、照明計画、キッチン設計のプロセス、

天板、キャビネットの面材、シンク、水栓、加熱機器、レンジフード、

海外製の食洗機や冷蔵庫、オーブン、レンジ、ワインセラーなどのアプライアンスの知識、

家具のおさまりと家具金物などなど、

オーダーキッチンやオーダー家具をデザイン、設計、製作するための知識のオンパレード。

ものすごいなボリュームです(笑)

キッチンマイスター養成講座の様子

 

まぁ、講師を務めていただくSTUDIO KAの和田浩一先生の25年間のノウハウを全て伝授するので。

 

夕方からは輸入食洗機のショールームに出向き、

実機を見てまたまたお勉強。

参加の工務店スタッフの方のご自宅のキッチンには国内メーカーの食洗機がついているそうですが、

それがおもちゃに思えてきましたとのことでした。

 

夜は参加いただいた工務店様ととびっきり美味しい焼き鳥屋さんで飲みニュケーション。

水天宮の焼き鳥の名店 一久

 

いや~、充実の2日間でした。

 

この研修に参加してみたい、デザイン力を磨きたい、キッチンや家具の設計を学びたいという方がいらっしゃいましたら、

弊社までご一報くださいね\(^o^)/

 

 



リフォーム産業フェアにオーダーキッチン関連品が大集合!

7月30日、31日と2日間にわたって、東京ビックサイトでリフォーム産業フェアが開催されました。

 

新築、リフォームをする際、若しくは受注するための色々な製品やノウハウが沢山出展されますが、

今回は弊社でキッチンアカデミーを主宰していたただいている

STUDIO KAZの和田先生がプロデュースをされ、

オーダーキッチン関連の業者さん達18社が出展、

キッチンワールドというエリアが特別に組まれました。

 

展示会前日夜の準備の様子はこんな感じでした。

キッチンワールド準備①  キッチンワールド準備②

キッチンワールド③  キッチンワールド準備④

 

どうですか? ワクワクしますよね!

 

で、実際の展示会の入りはと言うと、

2019リフォーム産業フェア キッチンワールド

2日間とも朝からひっきりなしにブースに多くの方が訪れていただき、

お昼ごはんを食べる余裕すらありませんでした。

 

私も2日目に来場者対応のお手伝いで行きましたが、

もう息をつく暇もありませんでした(^^;

 

来場いただいた方にお聞きすると、

「このブースが一番混んでるよ~」

と大変嬉しいお言葉をいただきました。

 

住宅リフォーム業界のオーダーキッチンやオリジナルキッチンへの

興味度合いの高さを感じた2日間でした。

 

来年も多分出展されると思いますのでお楽しみにお待ちください。

と、その前に9月5日~6日にインテックス大阪で開催されるリフォーム産業フェアにも出展します。

よろしければ是非見に来てください!