コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


頭のよい子が育つ家のセミナー準備

弊社、コミュニケーション&リーディングで昨年から新しく取り組み始めた

「頭のよい子が育つ家」のつくり方講座。

頭のよい子が育つ家のつくり方講座資料

 

工務店さんとお話しをしていていつも思うのは、

良い家を造っているのにそれを上手くお客様に伝えることができていないということ。

そうすると思ったように契約が取れないので、取れないことを価格のせいにして、

安くしないと取れないと思っている経営者が多いようです。

 

でも営業力のある工務店さんでは、そんなことを微塵も感じさせず、

中級〜高価格帯の住宅をバンバン受注しています。

 

それなら営業力を強化すればいいというように思いがちですが、

営業力はそう簡単につくものでありません。

そもそも簡単につくなら苦労しないですよね(苦笑)

 

かと言って身を削っての安売りは会社の体力を弱めるだけです。

 

そこで、集客の段階から属性の良いお客様を集められる強力なコンテンツを持てばいいのではないのでしょうか?

そしてそのコンテンツが他社に簡単に真似のできない内容であれば、

お客様は目の前の工務店さんに依頼せざるを得ないという状況を作ればいいんですよね。

 

現代は少子化です。

各家庭ではひと粒だねのお子様を大切に大切に育てようとします。

同世代の子供さん達よりも少しでも抜きん出てほしいと願うのは当たり前の話です。

そして地頭のよい子に育つかどうかは、0歳から12歳までの住環境が大きく左右します。

ひとつ誤解してほしくないのは、「頭のよい子」としいうのは、

有名難関中学に合格して、末は東大や京大などの難関校に合格することを言うのでありません。

自分の頭で考え、自分で色々なことを決めて行動できる。

そして、周囲の人達とちゃんとコミュニケーションが取れる子供さんのことを言います。

 

そのような頭のよい子に育て上げられる家庭環境が少しの追加投資で整えられるとしたらどうでしょうか?

 

つまり、「頭のよい子が育つ家」というコンテンツは、

属性が良く、子供のためには多少の住宅投資をいとわずできるお客様を集めることができるという訳ですね。

 

明日は静岡、月末には宇都宮でこのセミナーを行います。

 

属性の良いお客様を集客して、少しでも請負金額を伸ばしたい工務店様は是非参加してみてくださいね\(^o^)/