コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


博多でキッチンマスター養成講座をやってきましたー!

こんにちは。

いやはや、自然の猛威って本当恐ろしいですね。

 

ついこの間台風15号が猛威を振るったと思ったら、
間髪入れずに今度は19号。

 

しかも天気予報で示された地域から遠く離れたところでも深刻な浸水被害。

 

15号、19号で被災された皆様には心からお見舞いを申し上げます。

 

さて、私は昨日、今日と博多に来ておりまして、

キッチンアカデミーのキッチンマイスター養成講座を博多で開催しています。

研修の風景はこんな感じです。

博多でのキッチンマイスター養成講座の風景

キッチンマイスター養成講座の詳細についてはこちらをご覧ください。

http://com-leading.com/knowhow/kitchenacademy

 

この講座を受講するとどうなれるかは、キッチンアカデミーのオフィシャルサイトの施工事例をご覧いただきたいと思います。

https://kitchenacademy.info/works/

 

沢山のオーダーキッチンやオリジナルキッチンの施工事例が掲載されていますが、

これらは皆さんと同じ工務店様が、自社でデザイン、設計、施工されたものです。

ほとんどが大手キッチンメーカーのシステムキッチンしか扱ったことのない工務店でしたが、

キッチンマイスター養成講座を受講後は、画一的なメーカーキッチンではなく、

インテリアとうまく融合させ、お客様が望まれるライフスタイルを実現したものになっています。

 

まだまだキッチンは“設備”だと思っている業界の方がほとんどだと思います。

設備屋さんが注文されたシステムキッチンを持ってくるからそうなるのも理解できなくはないですが。

その証拠に先日のセミナーで、オーダーキッチン業界の大御所、

STUDIO KAZの和田浩一先生が、

「キッチンはインテリアの一部なんです。設備から脱しましょうよ!!」

と吠えたら、そこに参加していた工務店の皆様は、???な顔をされていました。

 

だから日本の住宅デザインは海外と比べるとどこかワクワクしないんですよね。

 

住まいに求められるのは快適性。

この快適性という言葉の中には、温熱環境はもちろんのことですが、

好きなインテリアやデザインにつつまれて過ごす快適さもあるのではないでしょうか?

 

そんな快適性に、そうだそうだと同意いただける方、

お客様のために素敵なキッチンやインテリアを造って、

代わり映えしない同業者さん達と差別化をはかってみませんか?