コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


とうとう消費税アップ

こんにちは。

とうとう消費税がアップされてしまいましたね。

 

いつもはコンビニで買い物をしてもレシートを見ることなどありませんでしたが、

今回ばかりはまじまじと見てしまいました。

 

試しにセブンイレブンでベルギーワッフルを買って、

あえてのキャッシュレス払い。

 

こんな感じですね。

諸費税アップでキャッシュレス決済のレシート

 

まぁ、細かい買い物をしている分にはなかなか実感がないかもしれませんが、

これまでと同じ生活をしていると確実に支出は増えます。

わずかながらでも個々に防衛手段をとるしかありませんね。

 

逆に大きな買い物をする時は嫌でもその影響を感じることになるでしょう。

 

弊社の場合は、事務所の家賃。

ご存知の通り個人で借りている居住用の家賃には消費税はかかりませんが、

法人が事業用の事務所として借りている賃料には消費税がかかります。

 

弊社も今までは万円単位の大台を少し割り込んでいたのですが、

今回の増税で大台に乗ってしまいました。

 

売上に対する消費税は増えても仕入れ分を支払う際に支出として出ていくので、

なんとなく行って来いかなと思っていましたが、

会社の設備や消耗品にかかる消費税はそのまま支出として増えるので、

これまでよりも余計に支払わなければいけないのだなぁと実感します。

 

法人は個人の生活費のように防衛策がありませんので、

支出が増える分はやはり売上を増やしていくしかありませんよね。

 

最近なんとなく感じるのは、出張の際の旅費が高くなったなぁということ。

ラグビーのワールドカップなどがあり、観光で来日する外国人が増えているのか、

時価変動する飛行機代やホテル代、ひいてはツアー代金なども上がったように感じます。

 

来年にはオリンピックもやってくるので、この傾向はより強くなっていくでしょうね。

 

いよいよ弊社もzoomなどのネットを使ったコミュニケーションスタイルも活用しなければなぁと思う反面、

実際私が営業をされる側の時に、zoomミーティングで説明を受けることも増えてきましたが、

やはりイマイチ伝わらないような気がしています。

それになんとなく断りやすいし(笑)

 

まぁ百歩譲ってBtoBであれば時代の流れだから仕方ないかと思いますが、

これがBtoCの住宅営業やリフォーム営業だとまだまだ難しいでしょうね。

 

さてさて、消費増税の影響、じわじわとボディブローのように効いてくるのでしょうか。

茹でガエルにならないように気をつけなければいけませんね。

 

ではまた!\(^o^)/