コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


千葉が大変なことに!思わず水を買って届けてきました

皆さんこんにちは。

一昨日台風一過のブログをノンキに書いて、

昨日は新潟にキッチンアカデミーの「キッチンマイスター養成講座」の研修に行っている間に、

千葉の台風被害が徐々にわかってきました。

(写真は朝の東京駅で新潟行きの新幹線に乗る前に買ったアイスカフェオレ)

早朝の東京駅で買ったアイスカフェオレ

美味しそうでしょ(笑)

 

と、そんなこと言っている場合ではありません。

ち、ち、千葉が大変なことになっているではありませんかー!

 

強風で電柱が根こそぎ折れ、停電があちこちで発生。

全く復旧の目処が立っていないようです。

それどころかどれくらいの被害が出いるのかすらよくわからないようです。

停電しているせいで携帯電話が充電切れで使えず、

マスコミですら情報が取れないんでしょうね。

 

また断水も起きていて、水が全く無いそうです。

私の知り合いの家具屋さんが千葉に工場を持っているのですが、

その工場に毎日お弁当を届けてくれる仕出し弁当屋さんが、

バケツを持って、分けていただく水はありませんか?と来られたそうです。

お弁当屋さんがですよ!?

 

ただでさえ台風の吹き返しで台風通過後はとても暑い日が続いていて、

そんな中で水が無いとなるとどうなってしまうんでしょうか?

 

そんなことを考えていたら居ても立ってもいられなくなり、

近所のカクヤスで水とスポーツドリンクを箱買いして、

千葉県内の知り合いの工務店さんに届けてきました。

3ケースずつ、3件分なので合計9ケース。

多くの人には行き渡らないと思いますが、

私の車は乗用車なのでそれくらいしか乗りません。

まぁ、無いよりはマシかなと。

 

で、工務店さんにお邪魔して色々と状況を聞くと耳を疑うような話ばかり。

例えば停電で信号機が消えていて危ないのに、交通整理をする警官すらいないとか、

自衛隊も来てくれないので飛ばされてきた木々や屋根、瓦などの片付けを地元のお爺さん方がやっているとか、

停電と断水でお風呂も入れないので、この3日間シャワーすらできていないとか、

作業場のシャッターが強風で飛ばされ、海水を含んだ雨が作業場に吹き込んだため、

加工機が半日で錆び始めたとか。

いやぁ〜、こりゃ大変ですよ。

 

そんな中、政府はというと、それこそノンキに組閣とかやっていましたよね?

大丈夫なんでしょうか?

なんだか、モヤモヤしてしまいました。

 

それでは、またー!