コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


受験も仕事も努力も大事だけど、運も大事?

実は私の娘、受験生なんです。

中学を受験する現役小学生なのですが、

私の遺伝子を引き継いでいるので、それはそれは優秀なんです(笑)

(本当は真逆です。。。)

 

なので、小学3年生から塾に通っていました。

 

最初は、学校の勉強に役に立てばと通い始めたのですが、

そういう環境におかれると人間変わるのでしょうか?

中学受験したいと言い出しました。

 

とは言っても子供のことですから、それほど強い意志を持っているわけでもなく、

勉強したり、しなかったり。成績も中の中くらいでした。

 

いよいよ2月1日(関東の私学はこの辺りが日程的に山場)が近づくにつれ、

プレッシャーがかかり始めたのか、妙なことをし始めました。

それがこれです。

受験になぞらえた東京五輪キャラ

で、おまけにこんなのも。

受験の合格諸法度

親としては、こんなもの作ってる暇があったらしっかり勉強しろ!と小言のひとつも言いたくなりますが、

よくよく考えてみると、小さいながらも相当なプレッシャーを感じているんだなと思いました。

 

受験も仕事も、何かをなすには相当な努力が必要です。

でもどんなに頑張って努力をしたとしても、本番で実力を発揮できなければダメなこともある。

そんな時、どうやって自分自身を落ち着かせるかと言えば、

こういうものを書いたりしてリラックスしたり、楽しんだりすることも大事なのかなと。

心の余裕があれば、自然と運も味方してくれるような気がします。

 

第一志望に合格できるかどうかは、運次第。結果は神のみぞ知る?(笑)