コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


web戦略でライバルに圧倒的な差をつけるための住宅会社のための動画活用講座でした

一昨日、昨日と、新大阪と静岡で、

「web戦略でライバルに圧倒的な差をつけるための住宅会社のための動画活用講座」

をしてきました。

住宅会社のための動画活用講座

住宅会社ための動画活用講座風景

住宅会社のための動画活用講座 前からの風景

 

工務店のweb戦略で、ホームページを強くしてお客様から問い合わせを取るのは、

今やもう当たり前。

IT導入補助金の影響もあり、工務店のホームページもここ数年で随分カッコいいものが増えました。

 

各社、しっかりとブログを書いたり、施工事例を更新したり、コンテンツを充実したりと、

ホームページの育成には余念がないですね。

 

もしまだホームページからの集客が少なく、チラシや雑誌の紙媒体に頼らざるを得ない状況の工務店様がいらっしゃいましたら、

なによりも真っ先にホームページを強くすることをお考え下さいね。

敢えてここで「ホームページを強くする」と書いたのにはちゃんと理由があります。

ホームページはいくら大金をかけて、見栄えの良いものを作ったとしても、

お客様に見てもらわなければどうにもなりません。

ホームページを作っただけでは、

「砂漠のど真ん中に、会社の看板をポツンと立てただけ」

に過ぎないからです。

ホームページを強くするやり方がわからない方は、是非当社までお声掛けください。

ホームページを作ったばかりでもかまいません。

ホームページを構成するエンジンが今の時代に即したものであれば、

運用をしっかりとやるだけでも御社のホームページを強くすることができますので。

 

ちなみにまずは

①まずは現状のホームページを診断。

②競合の動きも見たうえで対策を講じたいので、競合対策レポートの作成も行います。

③SEOの内部対策のみで成果を出せる場合は、その対策講じます。

これは内部対策なので外注費などかけず社内で充分行えます。

④早急に検索順位を上げたい場合は、SEOの外部対策を講じます。

こちらは若干費用が掛かりますが、今は設定キーワードで検索順位のTOP10に入れば課金させていただく、

成果報酬方式が主流です。

設定するキーワードにもよりますが、日額1500円~3000円くらいとお考え下さい。

ここまでやれば、ホームページから問い合わせを取ることができるようになるので、

逆に紙媒体にかけている販促費を抑えることができますね。

 

少し話がそれてしまいましたが、上に書いた施策は今ややっていて当たり前。

ところが工務店業界で全くと言っていいほどなされていないのが、動画の活用です。

動画と言えば、facebookやinstaなどでもようやく30秒程度の動画をアップできるようになりましたが、

SNSで動画を活用したとしても、SNSから会社のオフィシャルサイトへの流入は、実は微々たるものなのです。

「え~、うっそ~!」

と思われた方は、会社のホームページのアクセス解析をしてみてください。

多分、「あんなに毎日コツコツとSNSに投稿してきたのに、、、」と愕然とされることと思います。

 

それよりも動画活用でオフィシャルサイトを強くしたり、検索順位を簡単にあげる方法が、

YouTube動画の活用です。

今回はそのセミナーをやってきたという訳です。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

動画はホームページ強化や検索エンジン対策はもちろんのこと、

人が採用しずらくなっているリクルーティングや、

社内や現場のマニュアルや、社内会議の情報共有などにも活用できます。

つまりこれからの工務店経営の中枢をなし、効率経営の重要な要素となることをご理解いただけたのではないかと思います。

 

今回は都合で参加できなかったとか、開催されていることに気が付かなかったから見逃した!

という方がいらっしゃいましたら、ぜひ次の機会にはご参加してみてくださいね。

 

いやいや、次の機会なんて悠長なこと言ってられないよという方は、当社まで直接ご連絡頂ても結構ですよ。

お問い合わせフォームはこちらから  ⇒  http://com-leading.com/contact

 

やはり懸命なのは他人が気付かないうちにササっと始めて、

コツコツとライバルとの距離を引き離し、

今なら充分に先行者メリットを享受していたたけますからね。

 

それではまた!