コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


味はいいけど、値段と中身が残念だと人気は低下しますね

私の自宅は、私の会社のコミュニケーション&リーディングの事務所がある杉並区にあるのですが、

先日のことです。

 

休日に家族がラーメンを食べたいと言い出したので、

昔から荻窪ラーメンで有名なラーメン屋さんに行ったんです。

ここは昔懐かしいいわゆる中華そばの名店で、

かつお出汁の香りがとても素敵なラーメンを出してくれます。

人それぞれ好みがあると思いますが、私はかつお出汁の素朴な味のラーメンが大好きなので、

「よし、行こう行こう!」となり早速出かけました。

 

お店に到着したのは、お昼をちょつとまわった12時半くらいだったと思います。

私が杉並に住み始めた十数年前はものすごい行列で、入店するまでに2時間くらいかかったものです。

今回もそこまでではないにしろ、小一時間くらい行列に並ぶのを覚悟して出かけたのですが、

意外や意外、行列しているのは10人いるかいないかくらい。

内心、ラッキー!と思いながら列に並びました。

 

待つこと20分くらいで、結構すんなりとお店に入れたのですが、

入店してあれ?と思ったのは、席が満席じゃないんです。

 

注文してからラーメンが出てくる間、注意深く店内を観察していると、

どうやらお店の前に行列ができるよう、入店させるお客様を調節しているようなんですね。

「おいおい」と思いました。

まぁ、名店と言われるプライドもあるんだろうから仕方ないなぁと思っていましたが、

「はい、お待ちどうさまです!」とラーメンが出てきてがっかりしてしまいました。

 

内容と値段がミスマッチな例

これで税込850円也です。

 

ちょっと寂しくないですか?

このお店、以前からちょっとお値段高めだったのですが、

最近福岡に出張に行く機会が多く、

福岡の超うまいとんこつラーメンを500円や600円で食べることも多かったので、

余計にがっかりしてしまいました。

 

けど、味は決して落ちていません。

期待通りの味で、食べ進めるにしたがって微妙に味が変化して飽きさせないのは拍手喝采なのですが、、、

いかんせん値段と量が大きく期待を裏切っています。

 

これ、住宅に例えていうなら、造っている工務店は地元で古くからの老舗工務店。

素材はとても良いものを使ってお客様の期待を裏切らないだけの施工をしているのだければども、

残念ながら値段とサービスが行き届いていないというような状態なのかなと思いました。

 

やはり物事は全てバランスが大事。

長く続けていればいるほど、自分たちの判断だけでなく、

第三者のジャッジにも謙虚に耳を傾けないと、

知らず知らずのうちにお客様が離れていくんだろうなぁと思った次第です。

 

これをお読みいただいた工務店様も今一度自社を振り返ってみてください。

かくいう私も、自社のサービスはどうなのかを今一度考えてみなければなと思った次第です。

 

それではまたまた!