コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


台風のときはちゃんと対策をしないと余計な費用がかかることに 工務店コンサルのつぶやき

台風24号、すごかったですね~。

被災された方には心からお見舞い申し上げます。

 

今回の台風はとにかく風が強く、弊社コミュニケーション&リーディングの事務所がある杉並区でも、

各所にかなりの爪痕が残っていました。

 

弊社の事務所の前は青梅街道という新宿と青梅を結ぶ幹線道路なのですが、

青梅街道を挟んでちょうど事務所対面に1ヵ月前くらいに焼き鳥屋さんができました。

1本88円の激安焼き鳥さんで、普段はけっこう賑わっていたのですが。。。

 

で、台風一過の今朝、事務所に来て、ふと道路の向こうを見ると、

目を疑うような光景が・・・

台風一過の焼き鳥屋さん

 

焼き鳥屋さんの入り口は折れ戸のサッシが入っていたのですが、

一枚も残らず吹き飛ばされていました。

更に、店内の椅子やテーブルまでもが跡形もなくなっているではありませんか!

 

どうやらお店のスタッフはまだ出てきていないようで、

店内に人影はありません。

あまりの悲惨さに通りすがりの人が次々と写真を撮って行っています。

 

この店舗、実はちゃんとシャッターが備え付けられていて、

しつかりと戸締りができるようになっているのですが、

台風が来る昨日の夜に限ってシャッターを閉めず、

折れ戸サッシのまま帰ってしまったのでしょうね。

 

世間にはしっかりと風対策をしたにもかかわらず、

運悪く瓦が飛ばされてしまったり、

屋根のトタンが飛ばされてしまったりした方が大勢いらっしゃいますよね。

あれほど散々ニュースでも言っていたのに、、、

何故折れ戸サッシを閉めただけで帰ってしまったのでしょう。。。

お気の毒様です。

 

人のふり見て我がふりなおせ。

肝に銘じた朝でした。