コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


無料や極端に安く作れるWebサイトはどうなの? 工務店コンサル日記

最近は無料で作れるホームページや、極端に安く作れるホームページが増えましたね。

 

Webのことをよく知らない方は、

「安く作れるならいいじゃん」

とか、

「高額なホームページって何にお金を払っているかわからないじゃん」

というふうに思っている方も多いと思います。

 

そういう疑問に対してちょっと意見をお話します。

 

まずは無料や安価で作れるホームページって何がいけないのか。

あまり専門的なことを言ってもご理解できないと思いますので簡単なことを書いていきましょう。

 

web制作

無料や安価ということは色々と制限があるわけです。

サーバーに保存できる容量が限られていたり、

使用できるフォントが限られていたり、

Webサイトの構成で重要なSEO対策としての必要なタグの設定がままならかったりしたりするわけです。

 

簡単でかつ可変性のないなCMS(CMSならまだいいですけど)や、

パワポと同じくらい簡単なソフトを使っているケースがあり、

だからといって数万円から10万円くらいで作れますと言っているものもありますが、

それって本当に長期的なサイトの成長を実現できるものなのでしょうか?

 

答えは否です。

 

現在全世界のWeb業界を牛耳っているのは紛れもなくGoogle。

そのGoogleのガイドラインに沿ったものでなければ、検索上位を獲得するのは容易でありません。

 

昨日今日ポッと出たCMSや簡単に作成できるWebサイトがほんとうの意味での検索上位を獲得し、

永続的にCVを獲得できるわけがないのです。

 

ホームページは少なくともデイレクター、デザイナー、ライター、コーダーという専門技術者が、

知識の粋を集めて初めて構築できるもの。

確かになんちゃって業者が多いのも現状ありますが、

真摯にWeb制作に取り組んでいる人達からすると、

そんな事も知らないで安く作りますと言っている業者こそ、

数万円〜10万円で作りますと言っている業者こそ、

排除されるべきだと思います。

 

なんと言っても研究開発に相当な時間と労力をかけ、

HTMLやCSSなどのWebサイトを構築する上で必要な知識を習得し、

それらを駆使してホームページを作っていくわけです。

ましてや外注でサイトを作るなどはもってのほかです。

なぜならサイトを修正したいときにタイムリーにできないからです。

 

更に弊社ではサイトのオーナーが投稿の際、

どのようなワードを選び、タグなどを駆使して検索に掛かるように記事を構成していくのかまでを

研修を実施し指導しています。

そうしなければ検索に掛かることなど実現できないからです。

 

なのでユーザーの皆様は、よくよく考えた上で、賢明な選択をして欲しいと思います。

金額のことを言って大変恐縮ですが、

技術者がちゃんと検証したサイトは、少なくとも50万円以上はします。

 

それはサイト構築にかかる人件費です。

 

1人の技術者の日当が1万円として、一つのサイトを構築するためには1ヶ月〜2ヶ月かかります。

冷静に考えてその人件費が10万円なわけはないですよね。

 

サイトに使用する画像が100枚〜200枚あったとします。

その画像をサイトの使用に耐えうるだけのクオリティに、

フォトショップやイラストレーターを使って加工するわけです。

もちろんそもそもの写真の撮り方まで指導します。

本来のホームページというものはそこまでしないと市場の支持を得ることはできないわけです。

 

なのに、サイト制作がもし10万円だとすれば10日もかからず構築できるインスタントな構成と考えざるを得ません。

 

こんなことを書くと、自分たちを正当化していると思われるかもしれませんが、

賢明なユーザーの皆様はちょっと考えていただければわかると思います。

 

事業を始めたばかりで予算が取れないという意見もわかります。

だとしても画像の加工や文章のライティングだけでけも

数万円で済むわけがないことはご理解いただけると思います。

 

さらにリスティング広告や外部対策のとしてのSEO対策をできるWebコンサルまで出来る業者は限られます。

もしホームページを依頼される際は、

そこまでできるノウハウを待ち合わせている業者かどうかを

外的SEOをやるかどうかにかかわらず、正面切ってたずねられるべきですね。

できないとしたら、取り敢えず作るだけの業者と言わざるを得ません。

 

もしその金額で仕事を請けている業者がいるとすれば、

それこそ無責任と言わざるを得ないかと思います。

 

長くなるので今日はこのあたりで止めますが、

あなたがインスタントWeb制作業者に引っかからないことをお祈りしています。

 

では、では、また。チャオ~(^o^)