コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


同じ想いのコンサル仲間と食事 画像の違いを見て下さいね

先日、コンサル仲間の知人2人と食事に行きました。

同業界同士、たまには情報交換しましょうと言いつつ、

そのほとんどは楽しく食事をしたわけですが(笑)。

 

みんな工務店業界でコンサルをしているのですが、

それぞれ持っているメニューも違いますし、

工務店さんの業績アップにつなげるアプローチ方法も違います。

 

ということは、工務店経営で成功の秘訣は一つではないということですね。

 

どう違うかというと、3人の内1人は工務店さんが扱う建物商品系。

1人は仕事に向かうメンタルや財務系。

私はと言うと、同業ライバルがやらない、できない、差別化系でしょうか。

 

ただ、3人の共通の認識としてあるのは、

地場産業である建築業の中で、

その中枢を担うべきである工務店さんに頑張っていただきたいという想い。

そして、少しでもそのお手伝いを通じて役に立ちたいという想いだということが再認識できました。

 

アプローチや手法は違えども、共通の認識を持っているからこそ、

こうやって集まって食事をしようという気にもなりますし、

一緒に語り合っていて楽しい時間が持てるのだと思います。

 

それにしても食事をしたお店、近江亭という焼肉屋さんなのですが、

ブランド牛の希少部位を少量ずつですがとてもリーズナブルな価格で提供されていました。

都内ではちょっとした居酒屋でも1人5,000円は普通にかかります。

山手線の恵比寿駅から徒歩3分という絶好の立地にありながら、

どこにでもあるような居酒屋価格で、あのクオリティのお肉を、

しかも個室で食べさせてくれるお店は大変貴重です。

実は一緒に食事をしたコンサル仲間のうちの1人の方の身内の方がそこで働かれているので、

多分特別にお安くしていただいたんだと思います。

ありがとうございました。

 

写真は、iPhoneで撮った写真です。

2枚ありますが同じ写真です。

一枚は普通に撮影したそのままもの。

これでもそれなりに見栄えはするのですが、

もう一枚はそれを少し加工したものです。

 

修正前シャトーブリアン 修正後 シャトーブリアン

どちらが美味しそうに見えますか?

答えは一目瞭然ですね。

 

工務店さんのホームページに掲載する施工事例も同じです。

見て頂くお客様に「お〜、いいねぇ、これ」と言ってもらえるように、

写真にもしっかりと気を使ってくださいね。

 

それではまた\(^o^)/