コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


SNSやブログに使えるインパクトのある写真の撮り方

最近、学生時代からの友人が写真を趣味にしたようです。

早速、京都の桂離宮に行って写真を撮ってきたそうです。

 

京都 桂離宮 京都 桂離宮 

 

なかなかやりますね(^^)

きっといいカメラで撮っているんでしょうね。

これからが楽しみです。

 

私はと言えば、仕事関係の方に連れられて、

大人の社交場に行ってきました。

と言っても、女性がいるようなお店ではなく、

オーセンティックなバーです。

 

そこで写真の撮り方について面白いことを教わりました。

カメラは私のiPhoneです。

なんの工夫もなく撮ると、

写真の撮り方 普通のカット

 

手前のグラスにピントをあわせるとこんな感じに。

写真の撮り方 手前のグラスにピント

背景がいい感じにボケてくれました。

 

中心にあるボトルにピントをあわせるとこんな感じに。

写真の撮り方 奥のボトルにピント

手前のグラスがいい感じにボケてくれました。

 

でもいまいち普通なんですよね。

何が普通かと言うと、多分アングルが。。。

 

そんな話をしている時に、迫力のある写真を撮るためには、

レンズをカウンターギリギリおいて下から煽ればいいですよと、

お店のマスターがアドバイスをくれしました。

 

ですが、携帯のカメラは大抵本体の上の方に付いていますよね。

なのでどう頑張っても携帯本体の高さがあるのでカウターギリギリからは撮れないんですよね。

 

そしてそのためには、、、

「携帯を普通に持つとレンズがカウンターギリギリの高さにならないでしょ?

そんな時は思い切って、携帯を上下逆さにして撮るんですよ」と。

お〜、その方法があったか!と、目からウロコでした。

その方法で撮った写真がこれです。

写真の撮り方 極限の煽りショット

どうですか?

なかなか良い写真になりました。

 

ちょっとした工夫というか、ブッ飛んだ発想って大事だなぁと思った夜でした。

 

皆さんもホームページやSNSの投稿をする際の写真を撮る時、

迫力のある写真が欲しいなぁと思ったら、試してみてくださいね(^^)