コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


安定した工務店経営には成功ノウハウが鍵

工務店経営者が抱える悩み

工務店経営者が抱える悩みで多いのが、資金繰り・新規顧客の獲得・後継者の育成・自社のデザイン力など経営に関するものです。資金繰りで銀行に融資の相談を行った場合、会社の業績が良ければ借り入れしやすいですが、業績が落ちている時に融資を受けるのは至難の業です。

また、新規顧客獲得・後継者の育成難は、少子高齢化や大手ハウスメーカーなどの競合他社が存在している社会情勢に影響されています。自社のデザイン力構築が難しいのは、そのノウハウを持っていないということが考えられます。

生き残っている工務店の経営法

厳しい社会情勢で、倒産あるいは廃業となっている工務店がある中、経営を維持しているところは多く存在します。さらにその工務店の中には、業績が平行線ではなく、上昇を見せているところもあります。そのような工務店は、経営手法のノウハウがしっかりしていると言えるでしょう。

独自の競争優位性を確立しており、支援組織へ参加をしているためだと考えられます。国や地域では国産材や地域材を守るために住宅補助金制度を設け、地方工務店の経済活性化を目的の一つとしています。成功している工務店はこのような制度を上手く活用しているのです。

安定経営に必要なこと

安定経営を目指すには、勝てるビジネスモデルを取り入れることです。業績を黒字化するための方法は色々ありますが、最も大事なことは「競争優位性」があるかどうかです。競争優位性を軸に置き、いつの時代も売れる会社は安定経営を維持しています。そのノウハウが分かれば、自社も生き残り続けることができます。
コミュニケーション&リーディングは、工務店にとって大切だと考えるノウハウ、スキルアップのためのサービスをご用意しております。

コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心にコンサルティングを行っています。
研修セミナーを通して、売る力を身につけることができます。コンサルティングに相談することで、自社の解決すべき課題が明確に見えてくるでしょう。