コミュニケーション&リーディングは中小企業、地場産業を中心対象に展開するコンサルティング会社です。


不動産経営で注目される戸建賃貸

近年、賃貸ビジネス経営の中で注目を浴びているのが戸建賃貸です。戸建住宅の不動産経営は、アパートやマンション投資にはないメリットが多く、不動産経営の新たなトレンドとして注目を集めています。
こちらではその理由の一部をご紹介します。

売り手市場

戸建賃貸は売り手市場です。アパート・マンションの不動産経営の場合、借りたい人は家賃や築年数、立地条件を比較してより良い物件を選択するため、空室があった場合には、リフォームや家賃を値下げするなどして入居者を確保しなければいけません。少子高齢化で人口が減る中で、アパート・マンションの数は増加しつつあります。一方、戸建賃貸の場合、そういった事態が起こりにくいのが特徴です。戸建賃貸は多少立地が悪く、築年数が浅くなくても、物件自体に魅力があれば借り手が見つかりやすいです。

戸建ならではメリット

アパートやマンションの場合、子どもが自由に走り回れない、音楽や映画を大音量で楽しめない、ガーデニングができないといった不満を持つ方は多いです。戸建は周囲に配慮して制限されることが少なく、住まいに対する家族一人ひとりの要望を叶えることができます。そのため、多少家賃が上がっても持ち家に近い暮らしがしたいと考える人は多く、相場よりも高い家賃でも借りてくれる可能性も高いです。

利回りの良さと投資額の少なさ

不動産経営において、効率よく利益を出せるかは重要です。戸建賃貸の大きな魅力は利回りの良さです。
大手ハウスメーカーが10%以下でしか回らないアパートを売っているのに対し、戸建賃貸は供給が少ない上に人気があることから、利回り15%以上も期待できます。また、戸建賃貸なら少額投資で効率の良い資産運用ができます。

コミュニケーション&リーディングでは、不動産経営ビジネスのノウハウ提供や建築事業者向けのセミナー・研修を行っています。収益を上げるための不動産経営のノウハウを提供いたします。